水素水ランキング



水素水の比較サイトは多数ありますが、残念ながらそのほとんどが、商品ページに記載されている水素濃度をそのまま記載しているだけで、実際に購入している方は少ないです。
また購入していたとしても実際に水素濃度を測定している人はあまりいません。

実際の商品の写真が無いサイトは商品を買っていない可能性が高いです。

実際に商品を購入して水素濃度を測定しないと、商品ページに記載されている水素濃度が本当なのか見破ることが出来ませんし、詐欺商品や粗悪商品にも気づく事が出来ません。

実際に水素濃度測定試験を行って分かりましたが、記載情報と違う事もありますし、
中には水素が入っていないのに水素水として販売されている商品もあります。
はっきり言って商品ページに記載されている水素濃度を鵜呑みにするのは危険です!

購入する前にしっかりと商品について調べなければ、良いように騙されてしまいます。
ましてや水素水は無色透明で無臭なので、購入前にしっかりと確認する必要があります。

水素の入っていない商品がありました!

水素水の詐欺業者の実態とは

水素水選びの3つのポイント!


水素濃度が高いこと

そもそも水素が入っていなかったらただの水です。
最低基準の0.8ppm以上の商品を選ぶことが大切です。


コスパが高いこと

水素濃度も重要ですが、長く飲み続けるには価格も大切です。
水素濃度と価格のバランスの取れた商品を選びましょう。


飲みやすいこと

水素自体は無味無臭ですが、水素水に使用される原料水によって硬度が違います。
日本人は軟水が飲みやすく好きなので、硬度が低い商品を選んだ方が良いです。


水素濃度が高く、価格もリーズナブルです。
また軟水で非常に飲みやすく堂々の1位です!!

飲み口の付いていないオリジナルパッケージで、
構造上最も水素が抜けにくく長期保存が可能です。
水素の抜けにくさはこちらで確認できます。 

今なら15パックが無料で貰えます!


   
水素濃度コスト飲みやすさ
水素抜けにくさ口コミ評価会社対応

定期購入を37回続けると割引率が58%になり、
3年以上飲み続ければ最も安いです。

飲んだ感じは硬度が71で中硬水なので
飲みごたえがあります。

水素水の中では硬度が高い方ですので、
硬水の方が好きな方にはオススメです。


   
水素濃度コスト飲みやすさ
水素抜けにくさ口コミ評価会社対応

知名度が非常に高い商品ですが、
知名度だけではなく、水素濃度もしっかりと高いです。

水自体もクセがなく、美味しい水で飲みやすいです。
手頃な価格でお試し購入出来るのもポイント。

コストパフォーマンスが高く、
非常にバランスの取れた商品です。


   
水素濃度コスト飲みやすさ
水素抜けにくさ口コミ評価会社対応

水素水を一番お得に飲む方法とは!?

上のランキングはあくまでも水素水のランキングなのですが、実は自宅で簡単に水素水を作ることが出来る、水素発生剤の方がお得に水素水を飲み続ける事が出来ます。

水素発生剤のメリットは水素濃度と価格と好きな時に作れる事です。
水素濃度は水素水の約7倍、価格は水素水よりも安価、水素が抜ける心配もありません。

逆にデメリットは自分で作る必要がある事です。
作ると言っても1分も掛からないので手間と言う程ではないです。

水素発生剤にはセブンウォーター水素水7.0ppmの2種類ありますが、
2つを比較するとセブンウォーターの方がかなりお得です。

 「水素水7.0とセブンウォーターの比較はこちら」

「少しの手間も掛けたくない!」と言う方は水素水を購入すれば良いですが、
水素濃度と価格にこだわりたい方にはセブンウォーターがおすすめです。

▼最高濃度の水素水を格安で購入出来ます▼




    このページの先頭へ