水素水は誰が飲んでも大丈夫?

水素水には副作用がないから誰でも飲める

水素水を飲むと数分で全身に行き渡り、悪玉活性酸素と結合し水となって排出されますが、過剰に摂取したとしても結合しなかった水素に関しては、呼吸などで体から抜け出ます。

そもそも水素自体が無害なので副作用が起こる事自体がありえません。
良いことがあっても、悪いことは何ひとつないというのが現段階の研究結果です。

基本的には子供から大人、妊婦、病気中の方まで誰が飲んで大丈夫ですが、生水を飲めない1歳未満の赤ちゃんや、医者から水分制限を受けている場合は主治医に相談してから飲用する必要があります。

また赤ちゃんの場合は、負担の少ない軟水の方が良いかもしれません。

水素には副作用がなく無害なので、病気中の薬を飲むのにも使えますし、薬が飲めない妊婦の方でも飲むことができます。

犬や猫にも水素水は有効

人よりも活性酸素が溜まりやすい犬や猫などのペットにも水素水は有効で、水素水を飲むことで元気で長生きしてもらいたいと考える飼い主さんは多くいます。

ペットに水素水を与える上で気を付けて欲しい点はひとつだけです。

人間であれば体に気にする必要はありませんが、犬や猫の場合はペットフードなどからミネラルを摂れるので、水素水からもミネラルを摂ると過剰摂取になりお腹を壊したりする可能性があります。

そのため通常の水素水を与えてお腹を壊した場合は、ペット専用のミネラルの含まれていない水素水が販売されていますので、そちらを与えたほうが良いです。

ペット専用の水素水は以下のような物があります。

ペット用水素水

スパペッツ

■内容量:220ml
■価格:3,790円(10本@379)


ペットの甦り水

■220mlと550ml(2種類有り)
■価格(220ml):3,980円(10本@398)
■価格(550ml):4,860円(10本@486)


もしこの記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します!