超カンタンで効果抜群!オススメの水素水パックの方法を大公開!!

水素水が大量にあるので飲むだけだともったいないと思い、お風呂上がりに水素水パックをするようになったのがキッカケですが、これがかなり良い感じです!

定期的にできていた吹き出物が、水素水パックをするようになってから一切できなくなり、気になっていたシミも徐々に薄くなって来ました!!

「これは紹介するしかない!」ということで、今回は私が毎日お風呂上がりに実践している、超カンタンで効果抜群の水素水パックの方法を紹介します。

せっかくの水素水なので飲むだけでなく、パックとしてもお試しください^^

水素水の浸透力の記事はこちら↓

水素水は肌へ浸透力する?浸透力を試験で確かめた結果!?

水素水パックに必要な3点セット

水素水パックに必要な3点セット

  • 水素水(私の場合は水素濃度がダントツで高いセブンウォーターを使用しています)
  • ローションマスク(私の場合はマツモトキヨシの物を使用しています)
  • ペットボトルの上部分(パックの水分補給時に使用)

使用する水素水は粗悪品でなければどの商品でも構いませんが、私の経験上なるべく水素濃度が高い水素水の方が良いように感じました。

私の場合は一番効果を実感出来たのがセブンウォーターだったので、毎日セブンウォーターを使用しています。

ローションマスクも普段使っている物があれば、新たに購入する必要はありませんが、手元にない場合は適当な物を用意してください。

私はいつもマツモトキヨシで20個入り300円程度の物を使っています。

ローションマスクとは水を含むと膨らむフェイスマスクの事で、水を含む前はお菓子のヨーグレットみたいなやつです。

水素水パック用のペットボトル

ペットボトルの上部分作成方法

水素水パック3点セットで紹介した”ペットボトルの上部分”の作成方法を紹介します。

まずはくぼみのある空のペットボトルを用意します。
店頭で見た限りだと、お茶系のペットボトルにくぼみが多いみたいでした。

ちなみにミネラルウォーターのペットボトルもくぼみがありますが、軽量ペットボトルではあまりに柔らかすぎるのでこの方法には向きません。

用意したペットボトルはしっかりと水洗いして綺麗にしておきましょう。

ペットボトルの上部分作成方法

次にペットボトルのくぼみに沿ってカッターで切ります。

飲み口から1つ目のくぼみで切ると後々使いづらくなる可能性があるので、今回は飲み口から少し距離のある2つ目のくぼみでカットしました。

くぼみに沿ってカッターを入れるとスッっとカンタンにカットできます。
くぼみのあるペットボトルを用意したのはここでまっすぐ切る為です。

カットする際、手を切らないように十分に気をつけてください。

ペットボトルの上部分作成方法

カットし終わったら、飲み口側の方だけしか使わないので、反対側の方は捨ててしまって構いません。

これで下準備完了です。

水素水パック用のペットボトル

水素水パックの手順

水素水パックの手順はとてもカンタンです。
まずはペットボトルにローションマスクを一つ入れます。

水素水パックの手順

あとはペットボトルに水素水を入れるだけです。
するとローションマスクがどんどん水素水を吸収して大きくなります。

ローションマスクに水素水を限界まで吸収させた後は、少し多めにペットボトルに水素水を注いで置くのがポイントです。

水素水パックの手順

ちなみにローションマスクを広げると下の写真のようになります。
これを顔にピタッっと貼り付ければ水素水パックになります。

水素水パックの手順

ペットボトルに水素水を少し多めに入れたのは、途中で水素水を足すためです。

私の場合はいつも最低30分はパックするのですが、途中でパックの水気がなくなるので、その都度顔に付けたパックの上から水素水を足して、たっぷり水素水を肌に浸透させます。

特にシミなど気になる部分にはヒタヒタになるまでたっぷりと足してあげます。
ちなみに水素は30分や1時間程度では抜けないので大丈夫です。

水素水パックの手順

写真ではテーブルにパックを置いて水素水を足していますが、実際は顔にパックを乗せたまま水素水を足します。

水素水パックに掛かる費用

最近はエステでも水素水パックをすることが出来ますが、料金はめちゃくちゃ高いです。
水素水パックのコースを頼むと、1回60分程度で15,000円以上掛かったりします。

どんなに効果があってもさすがに高すぎです。
週一で通ったとしても、75,000円くらい掛かります。

ちなみにエステで使われている水素水パックを自分で購入する事もできますが、それなりの価格がします。エステで使われている水素パックの詳細はこちら

この商品を購入して自分でやるならエステよりは安上がりですが、それでも価格が20回分で33,700円するので、1回あたり1,685円です。エステ2回分の料金で20回出来るので、だいぶお得になります。

一方、今回私が紹介した方法だと、セブンウォーターが30日分で6,400円、ローションマスクは20回分で300円なので、一日に換算すると約223円しか掛かりません。

しかもセブンウォーターは500mlと大容量で、1本で飲用と水素水パックの両方に使えるので、水素水パックをやるなら間違いなく、自分で水素水とローションマスクを購入した方が良いです。

水素水パックまとめ

私は毎日お風呂上がりに今回紹介した水素水パックをしながら水素水を飲んでいますが、自分でも以前との肌の違いがわかるくらい実感しています。

  • 以前よりも肌がモッチモチになった
  • 冬でも肌の乾燥が気にならなくなった
  • 肌が明るくあった
  • シミが薄くなった
  • 吹き出物が出来なくなった

自分でわかる範囲でもこれだけのことを実感できています。
久しぶりに会った友人に「なんでそんなに肌が綺麗なの?」と言われたこともあります(笑)

3点セットがあれば誰でもカンタンにできるので、肌のトラブルを抱えている人はもちろん、全ての人にオススメしたいです。

水素水をお持ちの方ならすぐにでも実践できるので、一度お試しあれ!

▼私が毎日使っているオススメの水素水はこちら▼

もしこの記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します!