前回水素水パックの記事を書きましたが、今回は水素水の浸透力を確かめてみようと思います。

水素は本当に肌に浸透するのか?
実際に試験を行ったのでご覧ください。

水素水の浸透力試験について

今回の試験では以下の3点を使います。

  • ワイングラス
  • メチレンブルー入りの小袋
  • 水素水

作業手順は、まずジップ付きの小袋に水道水とメチレンブルーを入れます。
次に小袋をワイングラスの中に入れて、そこに水素水を注ぎます。

この状態で小袋の中のメチレンブルーが透明になれば、
水素がビニールをすり抜けてメチレンブルーに反応した事になります。

試験の様子を動画に収めましたのでまずはご覧ください。

試験の結果、水素が小袋をすり抜けてメチレンブルーが透明になりました。
さらに試験後の小袋に追加でメチレンブルーを垂らすと透明になる事から、
初めに入れた水道水が水素水に変化している事が分かります。

ビニールと人の肌では条件は違いますが、
水素水パックをしている人の多くが効果があると言っているので、
肌にも浸透しているのだと思います。

浸透していなかったらただの水をパックするだけで、
肌が明るくなり、くすみやシワ、シミが改善された事になりますし、
水だけでそんな効果はないはずです。

以上、試験の結果、水素は浸透するでした。




あなたの応援が励みになります。
本日の応援クリックありがとうございましたm(_ _)m