水素は悪い所にピンポイントで効く!

悪玉活性酸素は体に有害な存在で、善玉活性酸素は殺菌などをしてくれる体に良い存在です。

水素以外の抗酸化物質は悪玉活性酸素と一緒に善玉活性酸素も除去してしまいますが、水素は酸化力の弱い善玉活性酸素には反応せず、体にとって有害である悪玉活性酸素のみに反応し無害化してくれます。

悪玉活性酸素の代表格にヒドロキシルラジカルがありますが、水素はこのヒドロキシルラジカルがもっとも多い部分に強く作用するため、膝が痛ければ膝に、ストレスを感じているなら脳に効きます。

体の悪い所にピンポイントで効くのが水素のすごい所です。

逆を言えば、自分が効いて欲しい所よりももっと悪い所があれば先にそっちに作用するため、自分の狙った所へ作用しない場合もあります。

自分でも気づいていない悪い所を優先してくれていると考えれば非常に有り難い存在です。

もしこの記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します!