水素水詐欺業者の実態とは!?詐欺商品を購入しないための4つの対策!

5月18日の直撃LIVEグッディ!で水素水についての放送がありました。

内容は水素水ブームで数多くのメーカーが水素水を販売している現状や、実際の医療現場でどのように水素が使われているのかといういうようなものでした。

直撃LIVEグッディ!の放送内容

水素水詐欺業者の実態とは!?詐欺商品を購入しないための4つの対策!

実際の医療現場で水素がどのように使われているのかについての取材で、慶応義塾大学病院では心肺停止の患者の蘇生治療に、後遺症を軽減させる目的で吸引する酸素に水素ガスを混ぜて使用していました。

活性酸素は酸欠状態から急激な酸素の供給が行われる時に大量発生するので、心肺停止状態から蘇生となると大量の活性酸素が発生します。この時に水素で活性酸素を除去するのはすごく効果的です。

その他にも全国各地の病院で、パーキンソン病・糖尿病・関節リウマチ・血液透析・認知症・皮膚疾患などの病に対する水素を使った臨床試験が行われていると紹介されました。

水素水については市販されている複数の水素水を専門機関に持ち込み、実際に水素が入っているのか検証する場面がありましたが、やはりというべきか一切水素が入っていない商品も一部ありました。

私が行っている溶存水素濃度測定試験でも、一切水素が入っていない商品がありましたが、専門機関での測定でも水素が検出されないということは、水素が入っていない水素水が流通しているのはまず間違い無さそうです。

詐欺業者に電話で問い合わせた結果

番組では「水素水として販売しておきながら水素が検出できない」ことについて番組スタッフがメーカーに電話で問い合わせる場面がありました。

以下がその時のやりとりの全文です。

番組スタッフ番組スタッフ

なんで水素が検出されないのですか?


詐欺業者詐欺業者

いや、微量ではありますが入っているのは入っています


番組スタッフ番組スタッフ

水素の濃度はわかるんですか?


詐欺業者詐欺業者

ちょっとその辺は私も濃度で測ったことがないので、ペットボトルと言うのは粒子が粗いですから、そっからどんどん水素は抜けてはいくんですよ


番組スタッフ番組スタッフ

販売する前から水素が抜け切ることが分かっていたってことですよね?


詐欺業者詐欺業者

販売・・・そうですね・・・あの~・・・痛いとこ突かれたらそうなってしまいますけど、見切り発車だった部分もあるんですよ。ペットボトルでも水素ガスをダーッと放り込んだら持つやろうっていう段階で、まぁ言うたら始めてしまったというのはぶっちゃけですよ。濃度が出てこないって言われて、それが抜けてるんでって言われたら抜けてるんでしょうねとしか言えませんよね、そりゃ。

この詐欺業者の対応で分かるように、詐欺業者は完全に開き直っており、悪びれる様子も一切なく、商品の回収および見直しもせず、このまま販売を続けるとのことでした。

なぜ詐欺業者が横行するのか?

詐欺業者が無くならない理由は2つあります。

  • 水素水の定義がない(濃度基準)
  • 水道水やミネラルウォーターにもごく微量の水素が入っている

詐欺業者は「ただの水じゃないか」と言われても、「ごく微量でも水素が入っていれば水素水だ」と言い張ります。詐欺業者のいうごく微量の水素とは、正当な水素水の200万分の1程度です。

200万の1しか水素が入っていないものを水素水と呼べるでしょうか?

もしこれを水素水というのであれば、プール一杯の水の中に角砂糖を10個落として、プール全体を砂糖水と言っているのと同じことになります。

消費者庁によると詐欺商品は把握しているが、ごく微量の水素が入っているからと言われて取り締まることができないそうです。

詐欺業者を取り締まることができない以上、私たち消費者が詐欺商品を購入しないようにする必要があります。

詐欺商品を購入しないための方法とは?

水素は無色透明で無味無臭なので、飲んだだけでは本物の水素水なのかインチキ商品なのか判断することができません。そこで詐欺商品を購入しないために以下のような対策が必要になります。

詐欺商品を購入しないための対策!

  • 新商品はすぐに購入しないこと
  • メーカー発表の商品説明を信じないこと
  • 楽天レビューを信じないこと
  • 水素濃度が確認出来た商品しか買わないこと

新商品はすぐに購入しないこと

水素水に限った事ではありませんが、基本的に新商品というのは魅力的で欲しくなるものですが、詐欺業者が多く存在しているのが現状なので、新商品だから本物の水素水ということにはなりません。

新商品を発売する詐欺業者はたくさんあります。

詐欺商品が新商品として発売されることも考えられる訳ですから、その商品についての詳しい情報がないうちは購入しない方がいいです。

メーカー発表の商品説明を信じないこと

有名企業が発売した商品であれば、多少は安心できるかもしれませんが、水素水で儲けてやろうと参入して来た無名メーカーなども多数水素水を発売しています。

基本的に水素水の商品説明は大げさに消費者を煽っている印象があり、ましてや詐欺業者が100%いると分かっているのが現状なので、水素濃度の記載がない商品は論外ですし、記載があったとしても本当かどうかもわかりません。

私はこれまで約30種類の水素水を購入し水素濃度の試験をしましたが、商品説明と違うことは普通にあります。

商品説明を真に受けないでください。

楽天レビューを信じないこと

楽天の商品レビューはまったく当てになりません。

以前ニュースにもなりましたが、楽天のレビューには多数のサクラが存在しています。
また不都合なレビューがあれば、ショップ側で削除することも可能なので、良いレビューがすべてサクラで、悪いレビューはすべて削除することも可能です。

実際に私も楽天で水素水のレビューを削除されたことがありますし、その後不自然なくらいに絶賛のレビューが多数投稿されるというあり得ない体験をしました。

他にも楽天のレビューで200近く良いレビューがある商品を購入して試験を行ったところ、一切水素が入っていないこともありました。

これらの事からいかに楽天レビューが当てにならないかがわかります。

水素濃度が確認出来た商品しか買わないこと

結局はこれがすべてですが、水素濃度が確認できた商品以外は購入しないことです。
この方法なら高確率でインチキ商品を購入せずに済みます。

当サイトのように実際に水素水を購入して水素濃度を測定している人の情報を参考にするのが一番確実です。きちんと水素が入っていることが確認できた場合のみ商品を購入してください。

おそらくこれからもたくさんの水素水の新商品が発売されると思いますが、水素濃度がきちんと確認されるまでは絶対に購入しないことをオススメします。

もしこの記事がお役に立ちましたら、応援クリックお願い致します!